ボランティアへのワクチン接種、5万人分めど立たず

 

・大会ボランティア約7万人のうち、約5万人についてワクチン接種のめどが立っていないことが分かった。

 

・大会の武藤敏郎事務総長は2021年6月10日、「全員(の接種)はおそらく難しい」と述べた。

 

・選手の近くで活動するボランティア約9千人にはから無償提供されたワクチンを活用する方針。このほか、医療従事者や65歳以上の高齢者約7500人、職域接種が想定できる約4600人については見通しがついている。しかし、残る約5万人は今後の検討が必要。

 

出典 朝日新聞
記事元

URL

Archive https://archive.ph/mXJhP

投稿者:一般国民
記事数:338

コメントをどうぞ