五輪ボランティアの研修業務、落札したパソナの契約額が不可解

 

が落札した、五輪ボランティアの研修業務の指名競争入札について。

 

・入札に参加した他の2社は、それぞれ100万円、770万円で応札したが、は8万3000円で入札。

 

・その直後に発注したW杯に向けた「開催都市ボランティア育成開発等業務」の指名競争入札は、五輪ボランティアの研修業務も盛り込まれており上記の「8万3000円の契約とひと続きの事業」。同じくが落札しており、記事には「破格契約を補填するための予算のツケ替え、ありきの出来レースにも思える。」と記載されている。

 

出典 日刊ゲンダイ
記事元

URL

Archive https://archive.vn/uoFbX

投稿者:一般国民
記事数:338

コメントをどうぞ