都市ボランティアも、 約3500人が辞退

 

・競技会場やなどで活動する「大会ボランティア」の辞退者がおよそ1万人となる中、交通や観光の案内をする「都市ボランティア」でも辞退が相次ぎ、少なくともおよそ3500人に上っている。

 

・「都市ボランティア」について、採用する全国11の自治体にNHKが取材したところ、回答があった9自治体であわせておよそ3500人が辞退していたことが判明。と埼玉県は確認中としているため、辞退者の数はさらに増えるとみられる。

 

・辞退の理由は、大会が1年延期され、転勤や進学など生活環境に変化が生じたことや、ウイルスの感染拡大への不安、海外から観客が来なくなり参加する意義を見いだすのが難しくなったという理由もあったほか、一部の自治体では開催をめぐり賛否が別れる中、世論を気にして辞退した人もいた。

 

出典 NHK NEWS WEB
記事元 URL
Archive https://archive.ph/ekaC4

投稿者:一般国民
記事数:338

コメントをどうぞ