宮城県のボランティアが600人辞退予定

 

・宮城県が確保した約1700人の都市ボランティアのうち、600人近くが辞退の予定。

 

・県がボランティア向け研修会の参加者を把握するため、ボランティアへ意向を聞いたところ、「参加できない」は369人(21・6%)。217人(12・7%)は回答なしだった。

 

・同課の担当者は「感染が拡大すれば辞退者はさらに増える。2人で当たる業務を1人に変更するなどの工夫が必要だ」と話している。

 

出典 河北新報
記事元 URL
Archive https://archive.ph/1nJ6l

投稿者:一般国民
記事数:338

コメントをどうぞ