【まとめ】開催中の暑さ問題

概要 2020年東京オリンピックの大会期間中(7月24日~8月9日)における猛暑に対する対策や、その開催期間を設定した経緯・責任などの問題点について取り扱うものである。   気候について 前提として、7月下旬か…

コピペ(東京オリンピックのニュースで打線組んだ)

★東京オリンピックのニュースで打線組んだ★ 1中 【東京五輪、課題は猛暑。招致活動で「理想的な気候」と語るも程遠く】 2右 【サウナで鍛えて暑さに打ち勝て。五輪委、海外アスリートに対策指南】 3左 【小池都知事、かぶる日…

アーチェリー女子選手、熱中症により倒れる

  ・2021年7月23日に東京・夢の島公園アーチェリー場で行われたアーチェリー女子のランキング・ラウンドに出場したロシア五輪組織委員会(ROC)のスベトラナ・ゴムボエワ(23)が、競技終了後に意識を失ってチー…

児童の五輪観戦 江東区民ら中止要請

  ・新型コロナウイルス禍が続く中、都内の小中学生が開催中に競技を観戦する計画の中止を求める要請書を区と区教委、都教委に提出した。   ・一方、山崎孝明区長は、会見で一部の観戦について「迷っている」と…

大会組織委員会は「熱中症責任の所在」を明確にせず

  ・本間龍氏が大会組織委員会に対して、問い合わせた質問への回答を綴ったもの。   ・回答の概略は「ボランティアの熱中症については基本的に責任を負う。しかしボランティは任意参加。」「観客の熱中症につい…

暑さ対策の目玉の「遮熱性舗装」は逆効果

  ・暑さ対策の一つである道路の「遮熱性舗装」が、逆に熱中症のリスクを高めるとする研究論文が、東京農業大の樫村修生教授(環境生理学)により日本スポーツ健康科学学会で発表される。   ・研究結果は、通常…

東京2020テストイベントのボート会場で熱中症患者

概要 2019年8月7日~11日に行われた2019世界ボートジュニア選手権大会において、熱中症が疑われた選手の詳細をまとめたものである。 このテストイベントの詳細は以下のとおり。 競技(種別):ボート イベント名:201…

五輪ゴルフ 「都心から遠い」「暑さ」「シャッター音」 

  ・ゴルフコースまで選手村まで2時間以上かかる見込み。開始時間を考慮すると4時に出発しなければならない。   ・試合中の撮影は許可されているが、国内のスマホはシャッター音がオフに出来ないため、プレー…

マラソン開始時間 さらに早める方向で調整

  ・組織委員会はスタート時間を現在の午前7時からさらに早める方向で調整を始めた。 ・日本医師会などが熱中症などの危険性を指摘し、組織委員会と政府に相次いで要望した為。 ・暑さ対策は、サマータイムの導入も検討さ…

暑さを考慮して競技の開始時間を前倒し

  ・大会組織委員会は、競技スケジュールの大枠を公表。 ・「東京の厳しい暑さを考慮」し、屋外競技の一部のスタート時間を当初の計画より前倒しとした。 ・しかし、海外メディアは「アスリートと観客は、熱中症で死のリス…