聖火が通る被災地に、住民は帰還していない

 

リレーの福島県内ルートは、原発事故や津波の被災地を回る。

 

・ルートに選ばれた6市町村には帰還困難区域が残り、住民帰還は進んでいない。

 

・被災者はルート決定に喜びつつも、復興の光ばかりに注目が集まらないか、複雑な思いを抱えている。

 

出典 朝日新聞
記事元

URL

Archive http://archive.fo/0E1Wm

アバター

投稿者:一般国民
記事数:174

聖火が通る被災地に、住民は帰還していない”のコメント(1)

コメントをどうぞ