文化プログラム出演 のぶみ氏、過去の不適切な言動より辞任

 

・東京五輪・パラリンピック大会は2021年7月20日、文化プログラムの「東京2020 NIPPONフェスティバル」に出演予定だった絵本作家のぶみ氏について、「辞退されたいとの報告があった」と発表。

 

・同氏は自伝の中で、中学生の頃に腐った牛乳を担任教師に飲ませたり、専門学校時代に授業のやり方に腹を立て、「今度会ったら殺すぞ、テメェ!!」と女性教員を 恫喝どうかつ したりしたことなどを書き、批判されていた。

 

・自身のSNSでも、先天性疾患を持つ子供や親に対する不適切な発言をしたとして、問題視されていた。

 

出典 読売新聞
記事元 URL
Archive https://archive.ph/hk0gd

投稿者:一般国民
記事数:338

コメントをどうぞ