オリパラアプリ 海外客断念したのに鋭意開発中

 

・海外から訪れる観客や大会関係者の健康を管理する政府のスマートフォンアプリ(オリパラアプリ)。約73億円を投じた開発計画はいまだ継続中で、存在意義を問われる事態に発展している。

 

・2021年3月20日、の感染拡大を防ぐ目的で海外からの観客受け入れ断念を正式決定している。

 

・平井卓也デジタル改革担当相はアプリの必要性について「オリパラ向けに用途を限定せず、広く日本への入国者を対象に、入国に関わるさまざまな手続きを一つのシステムで一体的に管理する」と、あくまで開発を続ける姿勢を強調。

 

出典 毎日新聞
記事元 URL
Archive https://archive.ph/wip/DCy3F

投稿者:一般国民
記事数:338

コメントをどうぞ