大会予算の負担額の内訳が不透明

 

・会計検査院が公開した、2020年東京五輪・パラリンピックの開催に掛かる費用の報告書について。

 

・国が負担する「大会経費」と「大会関連経費」の内訳を未公表としており不透明。

 

・現段階で2兆8000億円以上の費用が掛かる見込み。

 

出典 毎日新聞
記事元

URL

Archive

http://archive.fo/Qearf

アバター

投稿者:一般国民
記事数:170

コメントをどうぞ