政府がテレワーク一斉実施を要請 「働き方改革の国民運動」と言い換える

 

・2021年6月8日、定例記者会見において、丸川大臣より「テレワーク・デイズ2021」についての報告があった。

 

・「テレワーク・デイズ2021」とは、2017年から総務省、、国土交通省、内閣官房、内閣府がおよび関係団体と連携した「働き方改革の国民運動」であるとのこと。

 

・これまで取り組まれていた「柔軟な働き方を実現するテレワークの全国的な推進」および「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の交通混雑緩和」の取り組みに、あらたに「ウイルス感染拡大の防止」という名目を加えて、東京五輪開会式の4日前となる7月19日から、パラリンピックの閉会式が行われる9月5日までの49日間、企業や官公庁にテレワークの一斉実施を呼びかけるというもの。

 

出典 IWJ
記事元

URL

Archive https://archive.ph/wip/elrbd

投稿者:一般国民
記事数:338

コメントをどうぞ