五輪観客「最大1万人」で合意 チケットも削減

 

・政府、大会、国際オリンピック委員会()、国際パラリンピック委員会(IPC)を交えた5者協議をオンラインで開き、競技会場の観客数の上限について、定員の50%以内で最大1万人まで認めることを正式決定した。

 

・観客上限を超えている競技・種目のチケットは、当選者の中で再抽選し約90万枚を削減する。

 

・一般向けの五輪チケットは現時点で約364万枚が有効だが、観客上限を設定したことに伴い一部で再抽選を行い、約272万枚まで減らす。

 

出典 日本経済新聞
記事元 URL
Archive https://archive.ph/d457e

投稿者:一般国民
記事数:338

コメントをどうぞ