森会長の後任として、五輪担当相の橋本聖子が就任

 

・「候補者検討委員会」で後任候補となった橋本前大臣は、2021年2月18日午後に開かれた理事会で、正式に新会長に選出された。

 

・「候補者検討委員会」の御手洗座長は、座長を除く7人の委員のうち、6人が橋本新会長の名前をあげたとして、人選が適切だったと説明したうえで、透明性のある選考だったと強調。

 

・橋本前大臣の後任には、丸川珠代元オリンピック・パラリンピック担当相が就任した。

 

出典 FNN
記事元 URL
Archive http://archive.ph/wip/eOpOo

投稿者:一般国民
記事数:338

コメントをどうぞ