式典演出をしている電通担当者がパワハラで辞任

 

・大会は、開閉会式の企画、演出を担当するチームの中心メンバーとしてクリエーティブディレクターを務めていた菅野薫氏が役職を辞任したと明らかにした。

 

・菅野薫氏は、自身が所属する電通社内で、開閉会式の制作業務を担っているスタッフに対してパワハラ行為を行い、懲戒処分を受けたことが原因。

 

・菅野薫氏は、16年リオデジャネイロ五輪の際には、首相がふんする「スーパーマリオブラザーズ」のマリオが登場して話題を集めた東京への引き継ぎ式の制作にも関わった。

 

出典 日本経済新聞
記事元

URL

Archive http://archive.ph/wip/npF29

アバター

投稿者:一般国民
記事数:191

コメントをどうぞ