小山田圭吾氏、Twitterにて謝罪文を掲載

 

・開会式の楽曲を担当する小山田圭吾氏が過去に雑誌のインタビューで長年にわたって同級生をいじめていたと告白していた。

 

・過去に同級生や障害者をいじめていたと雑誌や書籍のインタビューで発言していたとして、自身のTwitterに謝罪文を掲載した。

 

・謝罪文においては、引き続き開会式の楽曲担当を続行する旨も記載されていた。

 

出典 朝日新聞
記事元 URL
Archive https://archive.ph/2Qfuz

投稿者:一般国民
記事数:338

コメントをどうぞ