アーチェリー女子選手、熱中症により倒れる

 

・2021年7月23日に東京・夢の島公園アーチェリー場で行われたアーチェリー女子のランキング・ラウンドに出場したロシア五輪(ROC)のスベトラナ・ゴムボエワ(23)が、競技終了後に意識を失ってチームメートの前で突然倒れ込んだ。

 

・医療スタッフやROCのコーチたちの介抱を受けてすぐに意識を取り戻した。

 

・東京は午前9時の段階で気温が30度、湿度が60%を超えていた。

 

出典 スポニチアネックス
記事元

URL

Archive https://archive.ph/lUuvC

投稿者:一般国民
記事数:338

コメントをどうぞ