東京都公式の暑さ対策「かぶる傘」の顛末

 

知事が2019年5月24日の記者会見で紹介した、遮熱・遮光効果を持った素材で作られた「かぶる傘」の顛末。

 

・大会テストイベントにおいて、観光や交通案内を担うシティキャスト(都市ボランティア)が実際にかぶる傘を着用しながら効果を検証し、大会時には希望するシティキャストへのかぶる傘の提供を検討すると発表された。

 

・頭に着用して使う日傘はとは別に複数の民間企業から販売されている。例として、「日傘と傘の専門店リーベン」という通販サイトでは「ハッと!アンブレラ」という名前のかぶる日傘が2490円 (税込) で売られている。

 

出典 J-CAST
記事元

URL

Archive https://archive.ph/IEEmt

投稿者:一般国民
記事数:338

コメントをどうぞ