IOC「表彰式はマスクを付けなくてよい。集合写真も撮っていい。」

 

・国際オリンピック委員会()は2021年7月25日、15日に発表していた東京五輪における表彰式の新たなルールを、急転変更した。

 

・変更では距離を離した状態では30秒間はノーマスクでの写真撮影が可能に。また、マスクを着用した状態で、最後に金メダリストのもとに集まっての記念撮影も可能となった。

 

・変更はこの日から適応され、日本の堀米雄斗が金メダルを獲得したスケートボードのストリート男子の表彰式でも、ノーマスクでの写真撮影が可能だった。

 

 ⇒当初のルール

 

出典 デイリー
記事元 URL
Archive https://archive.ph/4jgkb

投稿者:一般国民
記事数:338

コメントをどうぞ