事前合宿でウガンダ選手団 1人陽性

 

・事前合宿のため、成田空港に到着したアフリカ・ウガンダの選手団の1人が、空港の検査でウイルスに感染していることが確認された。

 

・選手団9人のうち1人が空港でPCR検査を行った結果、ウイルスの陽性が確認された。

 

・大会、は「ルールに基づいて選手は隔離されていると聞いている。感染対策の手引き書となるプレーブックのオペレーションが機能するように、引き続き安全対策を行っていく」とコメント。

 

出典 NHK NEWS WEB
記事元 URL
Archive https://archive.ph/hRmbl

投稿者:一般国民
記事数:338

コメントをどうぞ