ライブ会場の為に代々木公園の木が伐採される

 

・2021年5月25日、パブリックビューイングやイベントなどを行う「東京2020ライブサイト」の会場建設工事に向け、代々木公園の木を一部、切り落とす作業が開始された。

 

禍前の計画では、1日3万5000人の来場者を見込んでいた。しかし、これに対してネット上では「何千人もの人を集めるという行為自体が賢明ではない」という声も出ている。

 

は、感染対策として規模を縮小し、人数制限を設けることなどを検討しているとのこと。

 

出典 日テレNEWS24
記事元 URL
Archive https://archive.ph/F7Z2e

投稿者:一般国民
記事数:281

コメントをどうぞ