学生ボランティアの問題

【まとめ】学生ボランティアの問題

概要 2020年東京オリンピックにおいて、学生のボランティア参加に関する問題を取り扱うものである。   学生とオリンピック 「1日8時間を10日間以上」「若く十分な労働力」で奉仕出来る人材として、学生がボランテ…

学校ごとにノルマが割り振られ半強制的に参加を求められていた

  ・中学生と高校生のボランティア募集について、任意ではなく具体的な人数が学校ごとに割りふられ、学校によっては半ば強制的に参加を求められていることが判明。   ・この公立中学校と高校に募集を呼びかけて…

ボランティア不足で授業日程変更を要請

  ・文科省とスポーツ庁は、ボランティア不足懸念し授業や試験のスケジュール変更の配慮を要請   ・ボランティアへの参加を単位として「認定する予定がある」と答える大学も。   ・筆者は、小中校…

ボランティア参加で単位認定されることに

  ・国公私立大学119校を対象に調査したところ、ボランティアへの参加を単位として認める大学は4校、検討している大学も55校に上った。   ・ボランティアの事前研修への参加で授業を欠席する場合は、公欠…

学生ボランティア確保の為に試験期間を変更

  ・スポーツ庁と文科省は7月26日、全国の大学と高等専門学校にオリンピックの日程に配慮して2020年の授業スケジュールを作成するよう求める通知を出した。   ・通知は、オリンピックの日程に重ならない…