新型コロナウイルスの影響 Page 2 / 5

埼玉県、パブリックビューイング中止

  ・埼玉県の大野元裕知事は、オリパラ期間中に同県内のソニックシティと朝霞市立総合体育館で予定していたパブリックビューイング(PV)を中止すると発表した。   ・中止は、新型コロナウイルスの感染拡大を…

都市ボランティアも、 約3500人が辞退

  ・競技会場や選手村などで活動する「大会ボランティア」の辞退者がおよそ1万人となる中、交通や観光の案内をする「都市ボランティア」でも辞退が相次ぎ、少なくともおよそ3500人に上っている。   ・「都…

菅義偉首相主催の五輪懇親会 中止へ

  ・東京五輪の閉会式当日の8月8日に予定されていた菅義偉首相主催のレセプションの中止が決まった。   ・外国要人や国際オリンピック委員会(IOC)関係者らの出席が見込まれていたが、新型コロナウイルス…

児童の五輪観戦チケット、キャンセル受け付け

  ・子どもたちに割り当てられている「学校連携観戦チケット」について、大会組織委員会などが、自治体を通じて学校からのキャンセルを受け付けていることが分かった。   ・参加校数を確定させる作業の一環で、…

児童の五輪観戦 江東区民ら中止要請

  ・新型コロナウイルス禍が続く中、都内の小中学生が開催中に競技を観戦する計画の中止を求める要請書を区と区教委、都教委に提出した。   ・一方、山崎孝明区長は、会見で一部の観戦について「迷っている」と…

大会ボランティアのうち、約1万人が辞退

  ・組織委員会の武藤敏郎事務総長は、会場案内や競技運営で大会を支える約8万人の大会ボランティアのうち、約1万人が辞退したと明らかにした。   ・武藤氏は辞退の理由について異動や進学などの影響に触れつ…

事前合宿、中止相次ぐ

  ・誘致していた海外選手らの事前合宿が、新型コロナウイルスの影響で選手らの来日時期が変更になったことなどが理由で中止が相次いでいる。   ・千曲市のケースでは、ハンガリーの卓球選手らの事前合宿を誘致…

ワクチン接種を受ける日本選手団の選手名は非公開

  ・東京五輪に参加する日本選手団への新型コロナウイルスワクチン接種が2021年6月1日より本格的に始まった。   ・日本オリンピック委員会(JOC)によると、初日は日本選手団本部と6競技団体の選手、…

代々木公園のライブ会場 中止、ワクチン接種会場に転用

  ・小池都知事は、ライブサイト会場となる代々木公園について、会場建設を中止し、ワクチン接種会場に転用すると発表。   ・7月上旬以降、警察や消防関係者などに対するワクチン接種会場として転用する。 &…

代々木公園のライブ会場 規模縮小へ

  ・東京都は、ライブサイト会場となる代々木公園について、新型コロナ対策で、観客数を1600人から710人に縮小することを明らかにした。   ・新型コロナの状況を踏まえ、11会場で実施する計画を見直し…