新国立競技場が完成するもオリンピック後の利用方法は計画を先送り

 

・2019年11月19日、の全工事が完了した。

 

・萩生田光一文部科学相は、競技場の後利用について、民営化の計画策定時期を大会後の20年秋以降に先送りし、その後に公募を行うと明らかにした。

 

・当初は五輪後にでは無く、2019年半ばごろに計画を固める予定だった。

 

出典 共同通信
記事元 URL
Archive http://archive.ph/pARE5

アバター

投稿者:一般国民
記事数:184

コメントをどうぞ