水質悪化でテスト大会を兼ねたW杯が中止

 

・東京オリンピックのテスト大会を兼ねて行われたパラトライアスロンのW杯が、会場のの水質が悪化した為、スイムが中止されデュアスロンとして実施された。

 

・スイムの中止は、国際トライアスロン連合とオリンピック競技大会(TOCOG)などが当日の午前3時に開いた会議で決まった。

 

・前日の16日午後1時の水質検査で、大腸菌の数がITUが定める上限の二倍を超え、四段階のITUの分類で最も悪い「レベル4」だった。

 

出典 東京新聞
記事元

URL

Archive http://archive.fo/S6ZbF

アバター

投稿者:一般国民
記事数:170

コメントをどうぞ