ボルト不足で建築中止も 政府が異例の安定供給要請

 

・五輪開催に向けた建設案件が活況になり、の需要も極限に達している。

 

は建設業界とメーカーの団体に対し、余分な工事発注を抑える事と、受注へは計画的な対応を要請した。

 

・慢性的な不足が続くなか、韓国製ボルトの供給が増えつつある。

 

出典 日本経済新聞朝刊
記事元

URL

Archive  

アバター

投稿者:一般国民
記事数:174

コメントをどうぞ