五輪優先の整備に不満があった(当時の世論調査)

 

1964年の東京オリンピックの終了後(12月12日~19日)に東京都23区を対象に「東京オリンピックにたいする意見と行動調査(事後)」を実施している。その中でのアンケートに対する回答は以下の通りだった。

 

Q:あなたは、オリンピック準備の建設のために、一般市民の住宅の建設とか学校施設の充実のような肝心のことがお留守になってきたという不満を感じますか。

 感じる 56.0%

 感じない 43.9

 

Q:(上記で「感じる」と答えた人に)非常にその感じは強いですか。

 非常にその感じが強い 29.6%

 それほどでもない 66.4%

 なんともいえない 4.0%

 

出典

日本放送協会放送世論調査所1967 「東京オリンピック」

 資料A-5 東京オリンピックにたいする意見と行動調査(事後) 220頁

記事元  
Archive  

アバター

投稿者:一般国民
記事数:170

コメントをどうぞ